ラストアレスター

車両用電子防錆装置、ラストアレスター

ラストアレスターは車の塗装の劣化やサビの発生を防ぎ、車体の耐用年数をのばします。屋外駐車場もこれで安心、雨の日も、風の日も、雪の日も、電子パワーであなたの車を守り続けます。

  • 環境を汚さない
  • 3年間保証
  • 塩害に効果

塗装の劣化とサビの発生メカニズム

車のボディは塗装などで金属を密閉することにより、守られています。
しかし、塗装は酸性雨や汚れなどに含まれる化学物質などにおかされて、徐々に荒れて輝きを失い、密閉効果が減少してきます。また、塗装には小さな傷やピンホールと呼ばれるミクロの穴が沢山あり、塗装の劣化にともない金属表面まで貫通していることもあります。
傷やピンホールに水が入り込むと金属の持つ電子が水に奪われる(電子の移動)ことにより錆が発生します。

ラストアレスターはボディの塗装を守り、サビを防ぐ電子防錆装置

  • 海沿い地域特有の塩害対策に!
  • 乗用車や、水産物を積むトラック・バンに!

塗装の輝きを守る

ラストアレスターは微弱電流を塗装表面に流すことにより、塗装表面の硬度を上げて強化し、酸性雨や汚れなどに含まれる化学物質などの外敵からの侵食を防ぎ、ボディの輝きを長期にわたって保ちます。

サビの発生を防ぐ

ラストアレスターは塗装の傷やミクロのピンホールにアノード(電極)から微弱電流を雨や結露時にできる水膜を通して流すことにより、金属に電子を補充してサビの発生を防ぎます。

ラストアレスターは自動車、建機メーカーの指定品

ラストアレスターはトヨタ、三菱、マツダ、いすヾ、日産ディーゼル、日野などカーメーカー6社、および住友建機、TCM、コマツなどの純正用品に指定されています。

ラストアレスターの取り付け

ラストアレスターの取り付けは、電気をコントロールするユニットと車体に電子を送り込むアノード(電極)を車体に装着して配線を繋ぎます。アノードは降雨や融雪剤などの、錆を誘発させる環境で反応します。防錆に必要な電流、つまり電子をアノードから対象物に補給することで、電子のバリア(電場)を形成し水や空気を遮断することにより、錆を抑制します。

ラストアレスター価格表 3年間保証付き

タイプアノード主な用途販売価格取付価格
乗用車用
12Vタイプ
2個軽、乗用車、バンなど¥64,000¥10,800
4個小型トラック、ワゴン、オフロード車など¥80,800¥16,200
トラック用
24Vタイプ
6個小型バスなど¥98,000
9個ダンプトラック、バス、建設機械など¥136,000
12個¥178,000

※ 上記価格は税込みです。発送の場合は別途送料がかかります。